ラッセン | 壁紙 パズル・・・

クリスチャン・ラッセンの絵画は、海のすばらしさと共に心の穏やかさを与えてくれます。このサイトでは、ラッセンの壁紙・ラッセンのジグソーパズルなどの商品とニュースをまとめています。

スポンサードリンク

日曜日, 9月 24, 2006

ラッセンのプロフィール


【出典:Wikipedia
クリスチャン・ラッセン(Christian Riese Lassen、クリスチャン・リース・ラッセン、1956年 - )は、アメリカ合衆国の画家である。ハワイや海に関連した画風で知られ、マリン・アーティストを名乗っている。

カリフォルニア州メンドシノ郡で生まれ、10才の時に家族と共にハワイ州に移住した。
幼少の頃から絵を描くことに興味を持ち、独学で勉強する。高校時代は美術系の学科を専攻し、独自のスタイルと画法を開発していく。
1976年から画家として作品を発表し始め、マリンアート画家としての地位を確立する一方、プロサーファー、プロウインドサーファーとしても活躍する。
1980年代初頭に絵画技法のグレージングを用いてハワイの自然風景(イルカ・夕景・海岸など)を描いた絵画で注目される。
1989年のホノルルマラソン公式ポスター制作を担当。1990年に環境保護団体のシービジョン財団を設立。アメリカ以外では、日本でも展示会を開くなど精力的に活動している。
1992年国連の「クリーンオーシャン キャンペーン」のイメージアートを手がける。環境保護活動に情熱を傾けるエコロジーアーティストとしても有名である。

ラッセン 壁紙 パズル…トップへ